Topics
本当の意味で健康的になるために

腸を健康にするように心がけたい

便秘が健康に良くないと言うのは、誰しもが分かっていることです。しかし、早く解消しなくてはいけないと言って、安易に薬に頼るのもいけません。便秘を解消する薬としては下剤が最も有名ですが、下剤は使用しているうちに徐々に効かなくなってきます。下剤の量を増やすことになるわけですが、自己判断ではいけません。医者の指示を仰ぐ必要があります。また、頑固な便秘のときには浣腸が役に立ちますが、これは薬ではないから安心と考えている人が多いです。しかし、浣腸は習慣性があるので、頼りきっていると浣腸なしでは排便できなくなるでしょう。

やはり、薬や浣腸に頼るのではなく、腸を健康にするように心がけたいところです。腸の健康に役立つことをどんどん行いましょう。よく言われているのは、朝起きたらコップ1杯の水を飲むと言うことです。水分をしっかり摂取すれば、便が腸内を移動しやすくなります。しかし、冷たい水を一気に飲んでは逆効果です。飲むならぬるま湯でないといけません。また、野菜や雑穀など食物繊維が豊富なものを食べつつ、運動もして腸の血液循環をよくすることも大事です。さらに、横になってお腹をマッサージするのもかなり良い効果が得られます。

注目情報